Parvum part3

PC

発送されてからは特に障害もなく、すんなりと4日程で届きました。

ups

こんな感じです。
領収書の中には関税料金が1980円と書いていたのですが、いつ請求がどういった形で来るのかはよく分かりません…
てっきり商品受取時に料金をお渡しするもんだと思っていましたが、どうやら違うようです。

物が到着したことで凄い達成感があって、若干以降の作業がやる気出ませんが、
とりあえず中身を確認しましょう。

P1080180

ドン!(雑)

ん?なにこれ?と思った方も居るかと思います。
実はと言うとこのケース、組み立て式になるので完成品が来る訳ではないのです。

色々入ってました。

・M3の6mmネジ(キャップボルト)
・M3の10mmネジ(キャップボルト)
・M4のネジ(組み立てには使用しなかった、今の所用途不明)
・キューブ
・PCIスロットプレート
・各アクリルパーツ
・電源ボタン
・電源ボタンに取り付ける配線
・六角レンチ

以上。

・・・

組み立て式なのに…組み立て式なのに、説明書らしきものが一切ない!!!すげぇ!

ここにきて付属品不足もあるのかよクソッタレ、と思ってgoogle先生で色々調べていると
「説明書がないのはデフォ」という驚愕の事実が。

恐ろしい、流石は紳士の国イギリス。説明書なんてクソッタレだぜ。

こうなったら仕方がないと完成品を見ながら適当に進めていく。

P1080183

こんな感じでキューブをネジ止め(6mm)して各アクリルパーツを下のような感じで繋げる。

P1080190

イエス!!意外に楽しい。
最初は「説明書ねぇのかよ!!」なんて思ってましたが、なくても案外余裕。
ドンドン進めて行きます。

P1080191

パーツを繋げるのに使用するネジは6mmと10mmの2種類ありますが、
アクリルパーツを2重に重ねて繋げる時があり、その場合は6mmではネジが短くて届かないので10mmのネジを使用します。(恐らく)

P1080193

ここまでサクッといけました。あとはサイドのアクリルパーツを繋げて…!

P1080194

完成だー!!やったー!やtt・・・・ん?
うん、おかしい!フロント部分が明らかにお粗末だ!

先程、アクリルパーツを2重に重ねる場合は10mmのネジを使用すると言いましたが
フロント部分はアクリルパーツを3重にしてネジ止めします。つまり10mmでも長さが足りない
しかし何度見直しても付属品のM3のネジは6mmと10mmしかない。

うん、これはおそらく、
いや、まず間違いなく付属品不足だろう。

・・・
・・・・・・

 

あああああああああああああああああああふざけやがってえええええええええええええええええ
結局付属品不足してんじゃねぇかあああああくそがああああああああああああああバナナうんこパクパクモグモグ!!!!!!

次回へ続く