Parvum part6

PC

生きてます

全身ダニと蚊にさされまくる中、仕事で必要な資格を勉強していたので
少しお休みしていましたが、無事に合格できたので進めて行きます。

今回はメインPCの分解を主にやりました。
分解前に記念撮影。

P1080256

ご覧下さい。

P1080250

この埃の量を(余談ですがこの後がでました)
ラジエータ部分とか真っ白すぎてお見せできません。

ここに積んである、CPU(4790k)とグラボ(980ti2枚)他フィッティングを再利用します。

水路から切り離した980ti。埃を拭いたらバックプレートのレッドが輝いていらっしゃる。

P1080259

が、裏の水冷ブロックの方は・・・

P1080261

案の定汚い。臭い。

P1080262

ゴシゴシした結果ここまで綺麗に。

他のパーツも洗浄して気がつけば作業完了まで6時間以上時間を費やしていました。
パーツ量が多いからしょうがない、と思う(思いたい

翌日は、parvumの一部のパーツを組み立てて、水路を組む為の前準備。

P1080264

まずはリザーバーの位置を決めて両面テープで仮止め。
今回は横向きでやります。普段は金をかけませんが、今回はいいの買ってみました。

EK RES-X3 150

P1080266

続けて、マザボを仮止め。

P1080265

相変わらず写真取るの下手でブレまくり
今回使うマザボはZ97 Maximus vii geneです。
特に言うことはありません。

さらにグラボ。
つっかえ棒的なのが無かったので、おーいお茶でカバー。

P1080270

水路の計算をするため、CPUもブロックつけました。

P1080271

細かいことは今回は述べません。
次は、ケースにを6箇所掘っていきます。

適当に穴掘る準備

P1080273

掘っていきます。
どんどん掘っていきます!!!画像忘れました!!!
とりあえずダーーーーーって掘ります!!!

あああああああああああああああ、ドリドリドリイイイイイイ!!!ドリィィィィィィィィィィィィィィィィィィィル!!!!!ちんこ

P1080276

はい

掘ったところに専用のフィッティング受けを仕込んで作業完了。
疲れました。部屋がとてつもなく臭いです。

次回は実際に水路を組んで行きます。
それで今回掘った穴が何に使われるかなんとなく雰囲気を掴めると思います。